Blog

どう選べばいいのか?自分に合った火災保険の選び方

補償内容を確認しておこう

火災保険に入るには保険会社を利用することになるのですが、それぞれの保険会社により補償に違いがあるのです。これはどのようなものがあるのかというと盗難などの補償や通貨などの盗難、風災や、雹災、雷災、水災害などの保険があり、その他には火災や破裂、落雷による被害、爆発などもありますよ。非常に種類が多いので、例えば水害を気にするのであれば火災の他に水害も対応している保険会社を選ぶというふうに、自分の生活環境に応じたサービスをしている保険会社を選ぶといいでしょう。

割引制度にも注目しよう

火災保険というのはそれぞれの保険会社により、災害時の保険料に割引制度というものが設けられている場合がありますよ。これは一定の条件が整うことにより割引を受けることができるという画期的なサービスであり、これを活用することにより通常よりも安い金額で保険に入ることができるのです。この割引についてはオール電化住宅割引や、耐火性能割引、ホームセキュリティ割引などがあるので、加入前に確認しておくといいでしょう。

家の中の物にも保険をかけることができる

火災保険というと、自宅に保険をかけるというのが当たり前なのですが、それ以外に家財に保険をかけることができますよ。これは自宅以外に中の物にも保険が効くので災害を受けた時に補償をしてくれるのです。この保険に入るには双方を対象としている保険を探す必要があるので、保険会社の補償範囲を調べておきましょう。この保険に入っていると盗難被害などにあった時にも補償の対象となるので、保険金が下りるという特徴がありますよ。

マイホームの安全を守るためには、様々な準備が必要です。その中でも火災保険は、万が一火災が発生したときのための備えとなります。