Blog

プリザーブドフラワーを仕事にするための資格って?

ギフトからブライダルまで幅広い需要がある!

花嫁さんが持つウエディングブーケや、結婚祝いや出産祝いなどのギフトにも喜ばれる、きれいで枯れることのないプリザーブドフラワー。あまりにもきれいなので、買うだけじゃなくて自分でも作ってみたい!これを仕事にしてみたいとまで思っている人もいるのでは?百貨店でも展示コーナーがあったり、取り扱うお店も増えていますから、ビジネスチャンスも増えています。プロとして活躍の場も広がる可能性も大いにありではないでしょうか?

資格はたくさんあります!

プロとしてプリザーブドフラワーの作品を販売している人や、教室を開設している人は何らかの資格を持っている人がほとんど。講師の方たちの経歴を見てみると資格の種類は色々あることが分かりますよね。いずれも一定以上の技術や指導力があることを認められないと持つことができない資格です。各団体のスクールや教室ごとに取得できる資格は異なっています。自分が欲しい資格の受験に合格するためのコースがあるかどうかよくチェックしましょうね。

役立つ資格の選び方って?

プリザーブドフラワーをきれいに作れる資格を持っていても、仕事がなくてはせっかくの努力も生かせません。資格を取って終わりにならないようにサポートがしっかりしているスクールの資格認定コースを選びましょう。個人的なネットショップ開業をする場合のアドバイスや、プリザーブドフラワーの協会が関わっている、カタログ掲載商品を作成する依頼を受注できるようになっているなどのメリットがあるとこれから仕事にもいかせそうですね。百貨店と仕事をしたい人向けのコースも入っておくと仕事の幅も広がりますよ。

社労士の講座は、専門の先生の元で学ぶことができる教室へ通って学ぶ方法や通信教育でマイペースに資格取得を目指す方法など幅広い学習方法があります。